PageRank

SwellHead

Lineageシリウスサーバーで活動中のスイス生まれの最近では日本のスーパーでもよく見かけるPKクラン
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-|-
意外にフツーなSHライフ。

イナバウアーでおかわり3杯 LOVERです。


仕事で客先へ向かう途中に7人くらいのキッズ達(推定9歳)が
イナバウアーをやっていたものですから、つい微笑ましくなって
『それ いなばうあー?(笑)』って声をかけたら
PTAパトロール会なる特攻服を着たミセスに警戒されてしまいました。
物騒な世の中ですし、仕方ないですね。
一瞬微笑を浮かべて彼女を一瞥し、その場を立ち去りました。
最近左の耳から変な汁が出るし、
今日のめざまし占いでは11位だし。もー(怒


汁出しながら修行したおかげで


すごいの出ました!さすが卒業シーズン!




SHにJoinしてしばらく経つんですが、なんというか・・・。
『遺品返せコノヤロウ!』ってマウント取られたり、
シリウスの誰も相手にしてくれないんじゃないのか、
とか想像していたんですが、そうでもないのが不思議です。



あ、天乃だ


グッドラック!



シリウスの住民達と笑顔でトレード



降り注ぐ辻エンチャント


もちろんお礼は忘れない



チョコレートだってもらえたよ!




ユニセフめ



なななんと、バレンタインカードまで!!!!111







あ、あれ





正気ですか!貴女!!!! 
こんなクソゲーに!!!



そんなわけで、クランSwellHeadでは
エロかっこかわいい新人さんを募集中です。
comments(13)|trackbacks(0)
おかげさまでなあ。
今日はちょっとだけ禁断の箱を開けてしまおうと思います。
今じゃシリウス一の有名人、ルクシュについて。
アスティーというエルフが消されて
あすっちゃというDEをやってるプレイヤーのことね。

2年くらい前でしょうか。
火竜ヴァラカスの討伐方法が確立されて
一部のユーザー達の間で討伐合戦が行われていました。
その時の揉め事が原因で、お互い話し合いの場を持ったものの、
話し合いは決裂し、その結果当時所属していたMicroSoft血盟
は、ルクシュの血盟と完全抗争状態に入りました。
向こうは捨てキャラで自殺、COIキャンセル、モンスターに
ヘイスト、ヒールという手段による嫌がらせ、
その捨てキャラをPKしては赤直しというなんとも不毛な
泥沼抗争が行われていました。

当時はいくら私が『ルクシュは異常ですよ!』と言っても
誰も信じていなかったことと思います。
他の人達には実被害はなかったしね。
それどころか、火山でルクシュを追い回して斬ってると
『粘着PKめ!覚悟!』みたいなノリで
狩りクランの方々に襲われたりもしてました。

あっちの血盟にはルクシュ、Dispense、あとプリ代行してた
常識のある人(あえて名前は出しません)の3名がメインで
あとは生ビール、中身が一緒かもしれないけれど、
グナイセナヴ、エーヴァン、フィーンド、アルベルト、
って人くらいしか覚えてません。
セレスドゥっていう捨てキャラMPKは彼らとは無関係らしい。

その後は今ではすっかりお馴染みとなってますが、
敵対と狩りするな、敵対サイドの戦争に出るななどの
諸条件の元、抗争は終結します。

彼ら(というかルクシュ)との話し合いや約束は
正直無意味でしかありませんでした。
252歩くらい譲って対話しようとはしてみるものの、
ちょっと自分の経験上、ここまで難しいケースは初めてで、
2秒で帰りたい合コンで朝までコースを企むよりもきついのでした。
なんて罪な娯楽なんだろう、ネットゲーム。

MSを脱退してDの戦争に参加させてもらうようになった
昨年の夏頃に、人格の豹変したルクシュと久々に
熱い語らいをしちゃいました。



一応私はもうルクシュとは関わらないという約束の下、
MSにRejoinし、彼らに粘着されることもなくのうのうと狩りをしていたのですが、
Lineageに私を留まらせる要因のひとつである戦争を
NeoChronos以来、久々に楽しみたくなって、MSを離れました。
ところがDestiny連合は、なんとルクシュの敵対対象だったわけです。
私の戦争はスポーツであり、喧嘩ではなかったのですが、
『なんで俺の邪魔をするんだ』と
圧倒的なキャラスペックと資金と時間を背景に
ALLKILL便箋を送りつけてくるのでした。


『身内の利益だけ守れればそれでいい、他は死ね』
この言葉を是非2年前に聞きたかったです。
チートでBAN(割れ目DEポンみたいな語呂だなあ)にもめげず
新キャラも育ち、今じゃ一大勢力の神扱いに登りつめ
満を持してこぼれた本音なんだろうか。

こんな歴史を背負ってしまったこともあり、
身動きがとりやすいSHにはとても感謝してるんです。
享楽的なSHにも暗黙のルールがあって
そのルールにも今のところは馴染めているしね。



ところでSH、まだメンバー募集しているんでしょうか。
自分の中で『もうLineageは終わった』と嘆くくらいなら
応募してみるのもいいと思いますよ。
一度入ったら、もう後戻りできないですが。

笑えるくらい背筋の凍る暗殺訓練と
めんどくさいてっぺーの長時間面接が
あなたを待ち構えていることでしょう。
(私の場合はちょっとした諸事情により面接は免れましたが、
あくまで特例だそうです。この上面接までやられたらもう無理。)

何人かの面接を少し見せてもらったんですが、
私の高校時代の担任よりかは
親身になって進路相談に乗っているみたいです。

自分の道を決めるのは、結局あなた自身ですよ。
comments(21)|trackbacks(0)
新人です。
海よりも深い事情でSwellHeadにJoinしてしまったLOVERです。
SH現役メンバーの中ではナイトが俺しかいない上に、
Joinした経緯や経歴のせいか、珍獣扱いの毎日を過ごしております。
年始ですし、日記でも書こうと思います。

リネージュはβ時代からやってまして、
なんとまあ4年くらいになってしまいました。
一時期は依存症に陥ってしまうほど熱中してしまって、
『ああ、俺は15年後には橋の下にいるのかなあ』
なんて思いながら脱ニートに成功して、
今は息抜き程度に繋ぐ日々を送っています。
さすがに4年も同じゲームをしていると、元々飽きっぽい性格もあり、
狩りの単純作業にも、レアアイテムにも、キャラデータの強さにも
執着心は薄くなり、昔からの友人の引き合いで、
Destiny連合の戦争に参加させてもらってました。

出張から戻ってきたら、とんでもない事態に!!(ガチンコ風に)

これってあのSWEEPの後継クランだよな、赤狩りで有名な・・・。

6重くらいの罠にまんまとはまった感もあったんですが、
LOVERというキャラの新しい生き方と、
二つ隣の部屋に住んでる若い奥さん並に刺激的なこの展開を
楽しむことに決めました。

ちなみに、アカウント譲渡ではありません。
(当初はそれも考えましたが。)

Destiny連合での秘密を暴露してやろうなんてことも考えてないし、
SHメンバーに内情を語ったりすることもありません。
強いて言えば、

 ・盟主のレダさんは『〜ですの。』が口癖である。
 ・邪馬台連合は年々卑弥呼税が増税される絶対王政である。

くらいをついうっかり話してしまったくらいです。申し訳ない!

昔からの友人たちにこちらから声をかけることは抑えています。
気持ち悪い連中に粘着されたくないでしょうし。
wisだったらこっそりくださいね。
いずれにせよSHは営利目的の悪党クランです。
そしてLOVERはそこの血盟員です。
実はインクレ行きたかったなあとかも、今は言えない状況です。

狩場での醜い利権争い
リネージュ(アデナ)に依存する廃人達の不条理な横暴
そんな奴らに依存する無能な管理者


これからが俺のアンチテーゼ
comments(4)|trackbacks(0)